ご利用者様の声

ランラン検品

LAN RAM 家電業界

気付けばもう10年くらい使っています

 
導入歴
10年以上
用途
コンプレッサー部品の保存・輸送
導入した理由は?

元々は防錆油を使っていましたが、お付き合いのあった取引先の紹介(推奨)で使い始めたと思います。そこから気付けばもう10年くらい使っていますね。
この10年間で他社のものも検討しましたが、それは粉状のものでその粒が製品に付着してトラブルになったことがあって現在もランランを使っています。

導入後の対応やメリットは?

導入当時はMサイズだけでしたが、それからサイズのラインナップが増えてきて、今は利用する製品によって使い分けています。当社はコンプレッサーの部品をメインに扱っているのでその保存や輸送の際にも活用しています。

城北さんの対応も問題なく、納期も2~3日で手元に届くので必要なタイミングで活用出来ています。

当社の場合は、コストダウンよりも品質を安定させたいと思って導入したのでそちらのメリットが大きいかと思います。どうしても季節の変わり目は錆が発生しやすいので、手間無く簡単に利用できるのは大きなメリットですね。

それに、納品時に送った箱にラン・ランが入ったまま返ってきたら再度利用することもできるので、効率的だしコストメリットも大きいかと思います。
※ラン・ランの仕様目安は約1年程度(使用状況に応じて変動あり。)

現状の用途について

今は納品時だけでなく、保管する際にも利用しています。やっぱり手間もかからないですし簡単なので楽なんですよね。
また、海外輸送をする際にはお客様の要望に応じて防錆油と併用する場合もあります。

こういった併用して利用するという考え方も十分有りなんじゃないかなと思いますね。

導入を検討している方へ

業界的には防錆油が多いですが、当社はずっと気化性防錆剤を使っています。エンドユーザーさんなどを考えると脱脂をしなくていいので手間もかからないし、気化性防錆剤の方が環境にも優しい。

既に工程に防錆油を導入している工場はすぐに変えるのは難しいかも知れませんが、小ロットからお試しとして使ってみるといいんじゃないでしょうか。

城北化学へのご要望

いろんなサイズがあると嬉しいですね。種類に対してはカバーしているので、サイズのラインナップがあると、大きな部品を入れる時にも1つで良いので管理も楽になりそうな気はします。ただ、当社だけかもしれないので、これは城北さんと要相談ですね。笑

Menu